タビノナカ★ワーホリのすすめ

イギリスで歯科治療!NHSを利用しても高かった治療費。

Pocket

[ad#top]

一週間ほど前から、いきなり激しい歯痛に襲われてしまい、いやいや歯医者へ行くことにしました。

海外で歯科治療なんて絶対高いんだろうなぁ~こんなことなら日本で歯科治療付きの海外旅行保険に入ってきた方が良かったかなぁ。とか思いつつ、もうすぐにでも歯医者にかかりたい感じの痛みだったので、とりあえずまずはイギリスの歯科治療事情を調べてみました。

◆NHS適用診療とプライベート診療

イギリスで歯科治療をする際には、NHS適用の診療とプライベート診療があります。NHSによって医療サービスを無料で受けられるイギリスですが、歯科治療は8割程度の自己負担。実際にどれくらいかかるかは、下のページが参考になります。

Understanding NHS dental charges

このページによると、初期診療だけで£18.80、虫歯を削って詰め物を入れるのに£51.30、それ以上の、なんだか良くわからない(すみません)治療には、£222.50かかるらしい・・。

プライベート治療はそれぞれ歯科医が治療費を設定しているわけで、探せば同じような値段で治療してくれるところはあるかもしれないけど、下手するととんでもない治療費を請求されかねません。
プライベートの治療費が出せないので、自分で13本の歯を抜いたという人もいるようです。自分で抜くとか、怖すぎる・・。彼は、NHS患者を受け入れている歯科医を探せなかったとのこと。

I couldn’t afford private dentist so I used PLIERS to pull out 13 top teeth

◆NHS患者を受け入れている歯科医を予約する

緊急を要していた私の虫歯ですが、でもNHSと言えば予約が難しかったりだいぶ先まで待たされることで有名・・。とりあえず片っ端から電話するしかない!わけで、まずは近くのNHS患者を受け入れている歯科医を探します。

NHSのサイトで、ポストコードなどを入力して近くの歯科医を検索することができます。
検索結果のページででてきた順に受けから電話をしてみました。まず最初のところは新規の患者は1か月後まで待つ必要があるといわれ、次のところは2週間ほど待たされるとのこと。いくつかは電話がつながらず、6回目くらいの電話で、なんとか4日後の予約を取り付けることができました!!
私の場合はシフトで働いていて、平日のお昼に休みがあったりするので、割とスムーズに行きましたが、仕事が終わってからの夕方の時間、土曜などに限って探していると多分予約は不可能だろうと思われます。

◆歯を抜かれて£100取られました

予約が取れた時間に歯医者へ。書類を記入して、30分くらい待ち、名前を呼ばれて診察室へ。
歯医者さん、虫歯をチェックし、さらりと「親知らずの虫歯だから抜くよ」と言うではありませんか!!親知らずが虫歯になったら抜かれるだなんて知らなかった私。焦って、「え、抜くしかないの!?」「一本だけ抜いて大丈夫なの!?」などと質問攻め。しかも「抜くのに£100と、チェックに£18.80かかるからね」と言われ、予想以上の治療費に、ダブルでビビる。

しかし、NHSを利用してもどの歯科医でもこれくらいかかること、結局親知らずの虫歯は抜くしかないこと、一本だけ抜いても問題ないことを確認し、もうここで抜いてしまうことを決意。

決めてしまったら、麻酔をして、本当に一瞬で抜かれてしまいました。一分もかからないくらいでさらりと引き抜かれてしまい、こんなに簡単に抜けてしまうのだ、と驚き。

◆歯科治療保険に入るという手も

高額なイギリスの歯科治療ですが、歯科治療用の保険に入るという手もあります。例えば安いものだと月に£5くらいからあり、制限はあるもののうまく使えば普通に支払うよりも安く済ませられそう。ちなみに月£15くらい払えば、歯科治療全般を十分にカバーしているプランに入れるようです(もう自費で治療してしまったので加入するつもりはなく、ちゃんと調べていません)。

ただし、定期診療(チェック)などは保険加入後すぐに適用されるのですが、治療は加入後2カ月待ってからしか払い戻してもらえなかったり、という規約があるので、私のように緊急を要する事態になってから加入しても遅かったりします。
イギリスにいる間に歯科治療するだろうな、と思っている人は、早めに加入しておくといざという時に高額な出費をせずに済むかもしれないので、検討してみてください。

[ad#end]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です