そんなこんなで中南米旅スタート【メキシコ】


2013年2月6日、私の約2か月に及ぶ中南米旅行が始まった。
最初の目的地は、メキシコ。成田を出発してアメリカはロサンゼルスにてトランジット。

このアメリカのトランジットが、中南米初体験の私にとっては曲者だった。成田空港についてチェックインしようとして初めて、衝撃の事実を知った。アメリカでは、トランジットするだけでも渡航認証が必要なのだ!

ええぇ~そんなの聞いてないよ(調べてないだけ)、もう出発まで2時間くらいしかないよ!!と焦る私に、直前でもオンラインで申請できますよ、と丁寧に案内してくれた職員さん。ありがとう。

ちなみに渡航認証はESTAというシステムを利用して、直前でも下記のサイトから申請することができます(でも72時間前までの申請が推奨されているようです)。ちなみに私は、公式サイトより申請代行を行っている会社のサイトを見つけて、公式サイトだと思って間違えて申請してしまい、いくらか余計な手数料を取られました。
ESTAの公式サイト

そんなこんなで何とかロサンゼルス行きの飛行機に搭乗。ロサンゼルスで乗り換えてついにメキシコシティへ、メキシコシティの空港からメトロバスにて宿へ向かう。メキシコシティ着が19時半ということで、心配だったのでとりあえず最初の宿だけは日本から予約していたのだ。

泊まった宿はこちら。サンフェルナンド館

すごーく居心地のいい日本人宿で、着いたら同じように旅をしている2人の日本人男性がいて、気持ちよく迎え入れてくれた。そのうちの1人は私がこれから向かおうとしている南米を旅してきた学生で、南米旅のいろいろを楽しそうに語ってくれ、あーついに旅が始まったのだなと実感。

頂いたお酒と長旅の疲れにより、ぐーっすり眠れたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です