コッツウォルズ 旅行記1日目【イギリス】


ロンドンへ出張に来ていた友人が、あまりにもコッツウォルズ旅行をお勧めするので、「じゃあ行きます?」となり、急きょ一泊二日のコッツウォルズ旅行が決まった。

出発は翌日。

何の下調べもなく、ガイドブックもなかったが、まぁスマホがあれば何とかなるだろうと、ホテルも予約せず出かけた。

1日目は、午前中に友人がポロクラブでレッスンを受ける予定が入っていたので、一緒に行って見学。
知らなかったのだけど、ポロってのは、馬に乗ってゴールをめがけてボールを打ち合う、サッカーみたいな競技なんだそう。

レッスンが終わり、ちょうどお昼頃にコッツウォルズへ向けて出発!!

これも知らなかったのだけど、コッツウォルズ(Cotswolds)というのはロンドンの北西、オクスフォードより少し先の方に広がる地方のこと。
「羊の丘」という意味を持つのだそうで、その名の通り、昔から羊毛の交易で栄えていたんだって。
その頃からの古い町並みが残る村が点在していて、その村めぐりをして景色を楽しむことができるのだそうな。

というわけで、友人の提案でまずはその村のうちのひとつ、コッツウォルズの中でも南の方にあるテットベリ(Tetbury)という村へ。

ナビで検索したところ、目的地までは1時間半ほど・・・のはずが、慣れないイギリスでの運転でナビを読み誤まったり、大雨の中の運転でなかなかスピードが出せなかったりで、2時間ほど運転してもまだまだ到着せず。

イギリスの田舎にはよく信号の代わりに円形交差点が用いられていて、ナビを頼りに行こうとすると、これがわかりにくいのだよね。
5又とかになっていると、もうどれがどれやら、という感じ。

というわけで、テットベリに到着したのはもう午後3時半くらいになってしまっていた。

テットベリーの街並み、すごくかわいかったのだけど、大雨で全然写真を撮る気になれなかった・・。
ふらっと入ったお店の中庭だけ撮ってあった。

s_Photo 7-24-15, 4 16 17 PM
s_Photo 7-24-15, 4 16 34 PM

ランチとは呼べない時間になってしまっていたけど、The Close Hotelという超おしゃれなホテルのレストランで、食事。

ベーグルサンドのベーグルがカリカリと言っていいほどに焼いてあって、感動的においしかった。
ベーグルはもちもち専門かと思っていたけど、カリカリもいける。
s_Photo 7-24-15, 4 45 51 PM

カプチーノ頼んだら泡がこれ以上ないくらいふわっふわ。
s_Photo 7-24-15, 4 34 09 PM

行き当たりばったりな私たちは宿もとっていなかったので、食事の後にネットで調べて予約。
友人がすべてやってくた。ありがたや。

テットベリを後に、ホテルを予約したチェルトナム(Cheltenham)という町へ。
テットベリから北へ、50分程度のドライブ。

そして到着したホテルがこちら!
s_Photo 7-25-15, 10 20 10 AM

ロビー。
s_Photo 7-24-15, 7 43 02 PM

時計がトースト♡
s_Photo 7-24-15, 7 35 50 PM

ライトが紳士帽♡(ホテルのあらゆるものが紳士帽だった)
s_Photo 7-25-15, 10 11 48 AM

雨の中運転し続けた友人と、ちょっと車酔いしながらスマホと睨めっこしてナビを頑張った私はもうへろへろだったのだけど、ホテルの内装のかわいらしさと、ホテルのおじさんのホスピタリティに、心底安心した。

そのままベッドに沈み込みたい気持ちを我慢して、チェルトナムの町へ。
おっしゃれーなバーを見つけて入り、何時間にも及ぶドライブで途中から会話も無かった私たちだけど、普段はしないようなおしゃべりで盛り上がる。

大雨やら何やらで観光という観光もできなかった一日だけど、いいホテルに泊まれたことで旅行気分も盛り上がり、なかなか良い気分でおやすみなさい。

コッツウォルズ旅行記2日目はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です